お知らせ

「文化遺産ナビスタンプラリー」を開催します!

スマートフォンをおともに市内を散策しませんか?

市制施行75周年記念コースをめぐり、すべてのスタンプを集めたら記念品をプレゼント!

クイズ付きの記念コースもご用意!つしまものしり博士になっちゃおう!

文化遺産ナビについてはこちらをご覧ください。

開催期間

 令和4年10月1日(土)から12月25日(日)まで

記念品受取場所

 津島市観光交流センター(津島市本町1丁目52番地1)

  定休日:月曜日(月曜日が休日の場合はその翌平日)

  開館時間:午前9時から午後5時まで

問合せ先

 津島市教育委員会社会教育課(0567-55-9421)

  開庁時間:平日の午前8時30分から午後5時15分まで

※記念品の数には限りがあります。

※市制施行75周年記念コースは「クイズなし」と「クイズ付き」を用意していますが、順路は同じものです。記念品はどちらか一方のコースを踏破するともらえます。

※クイズの正否はスタンプの取得に影響しません。

※交通ルールを守り、周囲の状況には十分留意のうえご参加ください。

※歩きスマホは危険です。地図等は立ち止まって確認しましょう。

堀田家住宅観覧促進事業「ちりめん細工展」

ちりめん細工なな草の方が作成した古布を素材とした作品を展示します。

重要文化財堀田家住宅の雰囲気と調和した作品をぜひご覧ください。

開催期間:令和4年10月18日(火)から23日(日)まで

     午前10時~午後3時

場所:堀田家住宅(津島市南門前町1丁目2番地1)

入場料(堀田家住宅観覧料):一般300円、小中学生100円

問合せ:津島市教育委員会社会教育課生涯学習・文化振興グループ

    電話0567‐55‐9421

主催:津島市・津島市教育委員会

共催:ちりめん細工なな草

おねがい:作品は個人作品のため撮影はご遠慮ください。


ちりめん細工ちらし.jpg

【終了しました】天王祭展ー掛軸の中の天王祭-

600年近い歴史を持つといわれている尾張津島天王祭。掛軸を中心に天王祭を紹介します。

日時:令和4年7月2日(土)~8月28日(日)の土・日・祝日

   午前10時~午後3時

場所:堀田家住宅(津島市南門前町1丁目2番地1)

入場料(堀田家住宅観覧料):一般300円、小中学生100円

問合せ:津島市教育委員会社会教育課生涯学習・文化振興グループ

    電話0567‐55‐9421

kakejikunonakanotennomatsuri.jpg

【終了しました】堀田家住宅企画展「見て ふれて 知る 津島の毛織」

津島の中心的な産業として発展を遂げてきた毛織物産業。

羊毛が生地になる過程や、織物の仕組みを学びながら、今につながる文化にふれてみませんか。

日時 4月23日(土)~5月5日(木・祝)

   午前10時~午後3時

場所 堀田家住宅

   津島市南門前町1丁目2番地1


堀田家住宅企画展「見て ふれて 知る 津島の毛織」チラシ

【終了しました】堀田家住宅天王祭展 後編 『祭りを「つくる」』

日時 7月20日(土)~8月25日(日)の土・日曜日および祝日

   午前10時~午後3時

   ※7月27日(土)は午後8時まで

場所 重要文化財堀田家住宅(津島市南門前町1丁目2番地1)

内容 祭りの準備は今も昔も大わらわ。江戸時代の史料に書かれる行

   事の様子と現在を比べてみましょう。

   その他、天王祭に関する絵画資料も展示します。

入場料(堀田家住宅観覧料)

   一般300円、小中学生100円

その他 7月27日(土)はライトアップを行います。

    午後7時30分まで受付(午後8時まで開館)

matsuriwotsukuru.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

台風12号の接近に伴う堀田家住宅の開館時間の変更及びライトアップの中止 について

平成30年7月28日(土)は台風12号の接近が予想されるため、堀田家住宅の開館時間を午前10時から午後3時までに変更し、ライトアップは中止といたします。

安全確保のため、ご理解とご協力をお願いします。

堀田家住宅企画展 よみがえる天王祭~絵画と記録から読み解く~

昔の人は、どんな天王祭をみていたのでしょうか。市の所蔵する『大祭筏場車記録』をひもときながら、かつての天王祭の具体像を分析します。そのほか、天王祭に関する絵画資料も展示します。

日時 平成30年7月1日(日)~29日(日)の土・日曜及び祝日

   午前10時~午後3時 ※28日(土)は午後8時まで

場所 堀田家住宅(津島市南門前町1-2-1)

入場料 無料(但し、堀田家住宅観覧料として別途、大人300円、小中学生100円)

43007tennoumatsuri.jpg

『愛知県の山車まつりポータルサイト あいちの山車まつり』が公開されました

あいち山車まつり日本一協議会による、愛知県内の山車まつりの魅力がつまったポータルサイトが誕生しました。

こちらのサイトでは、あいちの山車まつりカレンダー、あいちの山車図鑑、コラムなどがご覧いただけます。ぜひご覧ください。

愛知県の山車まつりポータルサイト あいちの山車まつり

(新しいページが開きます。)

dashi-HP1.jpgdashi-HP2.jpg

石採祭車への応援、ありがとうございました。

毎年、尾張津島秋祭りで活躍している石採祭車。
保存団体である津島石採祭車保存会は、あいち山車まつり日本一協議会を通じ、平成30年1月15日から2月28日までクラウドファンディングを行いました。
その結果、目標額30万円を超える、120万円ものあたたかいご支援が寄せられました。ありがとうございました。
今回寄せられました支援金は、全額を太鼓や鉦の修理など、石採祭車の保存・継承のために使われます。

クラウドファンディング募集ページ
クラウドファンディング運営業者(株)ACT NOWによる募集サイト。今回のクラウドファンディングの結果をご覧いただけます。

津島市ホームページ
市のホームページでも紹介しております。併せてご確認ください。

【終了しました】海部歴史研究会講演会を開催します

毎年恒例となっている海部歴史研究会講演会を、今年も開催します。

今年は「津島町村渡邉新兵衛と尾張藩財政」と題して、津島村の有力百姓・渡邉新兵衛と尾張藩財政との関わりを通して近世尾張地域の展開をみていきます。

是非、足をお運びください。

日時:平成30年2月17日(土) 午後2時から4時まで

場所:津島市文化会館 小ホール(津島市藤浪町3丁目89-10)

内容:講演会「津島町村渡邉新兵衛と尾張藩財政」

   講師 大塚 英二 氏(愛知県立大学教授)

申込:不要

定員:240人

参加費:無料

問い合わせ先:海部歴史研究会事務局(津島市教育委員会社会教育課生涯学習グループ内) 0567-55-9421

海部歴史研究会2017.jpg

ページのトップに戻る